So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

胃痛の原因 [カラダの話]

1.胃が重い感じ・ミゾオチ(心窩部)が苦しい、重い・胃液が食道へ逆流する感じ・吐き気。食欲不振
2.心臓がドキドキする・胸苦しい、息苦しい・虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)トイレに何度も行く-頻尿
3.お腹の不調・下痢→過敏性大腸炎→潰瘍性大腸炎→クローン病
4.上肢=腕や手のシビレ、痛み・腱鞘炎
いきなりたくさんの症状を書きましたが、これらの症状の原因は同じなのです。
食道裂孔.jpg
写真の矢印の部位は横隔膜です。その横隔膜が下がることが原因です。
1)から4)の症状などはテレビの健康バラエティ番組で取り上げられることも多いと思いますが、その原因が「横隔膜だった」なんて言うドクトルはいないでしょうね。
日は1)に関して解説します。
横隔膜が下がると胃が下に押されます。本来横隔膜は下がったままでなく、もとの上方に戻るのですが、それが戻りにくくなり、下がったままになってしまうのです。
この状態が重いと「食道裂孔ヘルニア」という病名がつきます。そこまでひどくない状態でも、1)~4)の症状が起きるのです。「偽食道裂孔へルニア」と言ったところでしょうか。
胃の上部・噴門・食道の下部周辺は、下方に圧迫されることで硬化します。そのため血液・リンパ液などの水分の流れも悪くなり、「何か胃の調子がおかしいな?」ということになるのです。
ここで内視鏡で胃の検査をしても、異常は見つからないでしょう。胃の内部ではなく、胃・食道・横隔膜周辺の問題だからです。このあたりが現代医学でどうにも出来ないところでしょう。
どうして横隔膜が下がるか?と疑問を持たれるでしょうが、それには様々な原因があります。
1番の原因は写真のように、頭が大きくなって固定し、小さくならないからです。
head 3.jpg
1)~4)の症状に心当たりの方はいますでしょうか。ミゾオチを指先でグ~と押してみてください。痛いですか?
簡単で効果のあるやり方をお伝えしますので、やってみてください。
トントン.jpgグーの手を作って、ミゾオチをトントン叩いてください。
軽く・同じリズムで同じ場所をトントン叩いてみてください。
やる前に写真のように頭の大きさを計ってください。それと深呼吸を2,3回して呼吸の深さを覚えておいてください。
ミゾオチをトントン30~50回ほど叩いた後は、頭が小さくなって深い呼吸が出来るようになっているはずです。
やったもん勝ちです。いつでもどこでも出来るセルフケアーです。
頑張って下さいね。
☆ 私が書いている身体の事は、私が考え出したものではありません。1997年から学んでいる宮野治療院の院長である、宮野博隆先生に教えていただいたものです。


共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。